じいさんの独り言

趣味に関する事を書き連ねております

鬼怒川 社員旅行

に行ってきました。

 

帰りに日光東照宮にも寄りました。

f:id:katry:20191020164221j:plain

観光客がめっちゃいて軽く引きました。w

 

f:id:katry:20191020164337j:plain

まぁこれだけ賑わっているのならば、徳川家康も本望でしょう。

 

f:id:katry:20191020164457j:plain

陽明門が再塗装済みしたばかりなので、とても綺麗でした。

 

f:id:katry:20191020170839j:plain

家康のお墓へと続く道を守る猫なんですが、

平和な時代になり、なにも起きないので寝てしまっているのだそうです。

 

f:id:katry:20191020171100j:plain

東京着後にスカイツリーに登りましたが、生憎の天気でした。(^^;)

初めて登ったんですけどね~

 

やたらと食べまくる旅行でした。

 

それでは、また。

 

 

まだまだ悩むスクーター選び

ちょちょいと作成した価格比較表です。

スクーター候補      
       
車名 乗り出し 上との価格差 最大価格差
AXIS Z 21.6    
LEAD125 27.4 5.8  
PCX125 30 2.6  
PCX150 33.2 3.2 11.6

 

AXIS Zが何故か入っています。

それは、安いから(^^;)

 

乗り出し価格はグーバイクで検索しました。

 

YSP横浜戸塚のAXIS Zのヘルメット収納動画が笑えました。

www.youtube.com

要するに入らないと言う事らしいです。

気楽でいいかな~と思ったのですが...

 

悩ましいですね~、安全第一で走りたいのですが、

最近、巷では煽り運転と言うのが流行っているらしいので、

いざと言う時はさっさと逃げたいです。

 

そうなるとなるたけ速いのが良いんですよね。

 

今までスクーターって初期型タクトしか乗った事がなくて、

これは遅くて参りましたね。

 

実測で40KMしか出なかったです。

おかげで(?)捕まることもありませんでしたが。w

 

速いスクーターが欲しいと思ってしまうのはこの頃のトラウマかもしれません。

 

悩んでいるとは言うものの、案外サクッと発注してしまうかもしれません。

それはじいさんだから。

 

それでは、また。

 

 

 

PCX150 or NMAX155

YAMAHAからNMAX155が出ている事にはたと気が付きました。

 

ちょいと調べてみるとPCXとは方向性が違うようです。

どうやらT-MAXから降りてきたようですねNMAXは。

 

MAXがついてるんだから、そらそうか。

走りが楽しいNMAX、安定性重視のPCXと言う感じでしょうか。

 

小さいサイズなので、そう大きくは違わないのではないかと思いますが、

NMAXはスポーツスクーターの流れを受けていて、

 

タイヤもPCXよりワンサイズ太いタイヤを履いています。

前後ディスクブレーキでABSも付いていて走る気満々と言う感じですね。

 

それに寄せるようにPCXもこないだのモデルチェンジで、

タイヤをワンサイズ上げましたが、まだNMAXには及びません。

 

そしてPCXはキーレスと言うラグジュアリーな装備を手に入れました。

 

これは響きますよね、だって私の車はまだキー突っ込んでエンジンかけてますもん。

スクーターでありながらキーを持っているだけでエンジンかかるなんて...

 

スクーターで峠を攻める気はないので、NMAX155は候補から去っていきました。

 

PCX150の情報を集めていくうちに、

言うほど高速が得意と言う訳ではなさそうと気が付き始めてきました。

 

そりゃそうですね、150ccの単気筒なのですから。

巡行80KMでいざとなれば100KM出るよくらいと考えた方が良さそうで、

あくまでも、法律的には乗れるよ程度と考えた方が良さそうです。

 

う~ん、それなら最初から諦めのつくPCX125でも良いのでは?

いや、それならLEAD125でも良いのでは ← 今ここw

 

ん?振り出しに戻った。(^^;)

 

それでは、また。

 

 

HONDA LEAD or PCX

昨日、濁流の江戸川を見ながらHONDA EREAM葛西に行ってきました。

 

私の愛用するAMAZONベーシックのカメラバッグ

www.amazon.co.jp

 

f:id:katry:20191014073722j:plain

 

これに80Dと100-400を入れるとこんな感じになります。

f:id:katry:20191014073848j:plain

これが、動物園スペシャルです。

他にもこの組み合わせで野球の写真を撮りに行きます。

 

この状態で背中に背負って、セローでDREAM葛西まで行きました。

 

背中にも背負えない事はないのですが、長距離は無理です。

背中がしんどいので。

 

バイク屋で写真を撮るのを忘れました。(^^;)

 

まずLEAD125ですが、楽々です。

シート下がマジで広い、このバッグを入れても2/3しか使って無いので、

中で遊ばないように詰め物が必要なくらいです。

 

PCXはやはりLEADに比べると狭いです。

バッグ入らないかなと思ったのですが、前の空間にピッタリ入りました。

 

あ~、入るんだPCXでも...

 

試しに来て良かったっす。

 

そうなるとPCXも射程圏内に入るので色々と2台の違いを見てしまいました。

そうすると、LEADはスクーターなんですが、PCXはバイクに近いですね。

 

最近LEADがモデルチェンジして値上げをしたので、

PCXとの価格差は3万円くらいでした。

 

へー、あそー、3万円でPCXになるんだ。ふーん。

お察しの通り、じいさんの心はかなりPCXに傾いています。

 

だって...LEADダサいんだもん(あ、心の声が文章に...)

 

更にじいさんはある事に気が付いてしまいました。

あ、あと3万足せばPCX150になるんだ~、へ~

 

高速を使えるのは大きいです。

下道は面倒ですからね、ひゅいっと上乗れちゃうのは超らくちんです。

 

じいさんの心はかなりPCX150に傾いてきています。

動物園も野球の撮影もこれ1台で賄えます。

 

高速も使えるし、最強なのではないかと思えて来ました。

 

色々とネットで調べて、

マイナーチェンジでリアがディスクブレーキになりそうな事もわかりましたが、

まぁどうでも良いです。

 

じいさんが初めて買ったのはHONDA タクト(初期型)でした。

スクーターレースもやったりしてました。

 

スクーターはもういいかなと思ってから数十年、

じいさんにまたスクーターブームが来ようとは驚きです。

 

セローがいくらで売れるかにもよりますが、

いずれPCXに買い替えると思います。

 

やはり車の移動は面倒くさいです。

車ってすぐに渋滞するんですもの。

 

それでは、また。

 

 

YUCCO BIKE TV R3MT

www.youtube.com

 

ゆっこさんが乗っているバイクYAMAHA YZF-R3だけのミーティング、

R3MTが今年も開催されました。

 

今年はスタッフとして参加しました。

まぁこれをご覧ください。

f:id:katry:20191011093851j:plain

晴天の埼玉に26台のR3が始まりました。

 

こんなマイナーバイクがこんなに集まるなんて(^_^;)

 

うち、新型は4台です。

 

f:id:katry:20191011094108j:plain

皆さん思い思いの改造をしてあります。

 

f:id:katry:20191011094301j:plain

ゆっこさんはノーマルですがオーセンティック外装です。

今年はもう一台オーセンティック外装の人がいました。

 

A,B,C3班に分かれて走りました。

じいさんはC班の最後尾を務めました。

 

結構gdgdな所もありましたが、誰も事故らずに走りきれたので成功ですね。

ドローンでも撮影してましたので、アップロードが楽しみです。(≧▽≦)

 

帰り道、関越が渋滞しているだろうな~と思ったんですが、

ナビもそう思ったらしく、圏央道まで下道で行って、

東北 → 外環で行けと言ってきました。

 

そのルートは割と快適に帰れました。

しかし、夜の圏央道怖いですね、街灯(って言うのかな)が無いので、

バイクのライトしか明かりが無く、そこを車がえらい勢いで飛ばしているので、

 

めっちゃ怖い~、東北道に出たら安心しました。

あそこはバイクで夜走るところじゃないです。

 

そもそも、じいさんはソロツーリングは日が出ている間しか走りません。

夜は危険ですからね。

 

特に山道を夜なんてアンビリーバブルです。

自殺行為です。

 

皆様、安全、安心なツーリングをお楽しみ下さい。

 

それでは、また。

 

 

Z50

NIKONから新型モンキーが発表されました。(嘘)

 

ZマウントのAPS-CフォーマットをNIKONが出しましたね。

APS-Cのミラーレスカメラと言う事みたいです。

 

NIKONてなんでDXとかFXとか言うんでしょうね、わかりづらいですね。

 

一番気になったのはボディ内手振れ補正が内蔵されていない事です。

APS-C用のレンズにはレンズ内手振れ補正を入れるらしいですが、

既存のZレンズにはレンズ内手振れ補正が付いてないので、使うには根性が要ります。

 

う~ん、そこは合わせようよ、マウントを一本化した意味が薄くなるじゃん。

 

わかりづらいですね。

 

EOS-Rを見送ったのもボディ内手振れ補正が無かった事が大きいです。

SONYさんはずっと前から当たり前にやっているんだから、

出来ない事は無いだろうと思った次第です。

 

なんで皆ケチるんだろう?

 

EOS-Rに手振れ補正が付いたら欲しいな(安かったらw)

何故、じいさんが手振れ補正にこだわるのかと言いますと、

TAMRONレンズの手振れ補正に感動したからです。

 

んで、ボディ内に付けてしまえばレンズは軽く安く作れるじゃんと思い。

効率化を考えればボディ内手振れ補正が一番ステキ、と結論づけました。

 

はぁ~、また撮影の旅に出たいな~、でも今週末はやばい台風が来るんだよな~

天気には勝てないので、部屋で物撮りの訓練をしようと思います。('ω')ノ

 

それでは、また。

 

 

α9Ⅱ発表

来ましたねついに。

 

www.sony.jp

 

機能比較してみると...ん?

α9とあんまり変わっていないように見えます。

 

ん~?

 

先日α9のファームがアップデートしたので、

動物瞳AFにも対応してしまったし...

 

これってマイナーチェンジなのでしょうか。

α9が色々凄かったので、α9Ⅱはどんなビックリドッキリメカが入ってくるんだろう。

と凄く期待していたんですが、そーでもねーぞ。

 

なんか最近の新型スマホと同じでちょこっと変わっただけで、

買い替える程じゃないぞと言う感じです。

 

進化が頭打ちなのでしょうか?

ガジェットおたくを自認しているじいさんにとっては、肩透かしな発表でした。

 

SONYさんはずっと、ビックリするようなカメラを出し続けて来たので、

期待が大きすぎたようです。

 

まぁメインで使っているのは6Dなので、なんら問題はないのですが...

 

レンズだな、TAMRONのEマウントレンズの充実に期待です。

早く100-400を出してくれないかな~

 

それでは、また。