じいさんの独り言

趣味に関する事を書き連ねております

Vスト650 SP忠男パワーボックスパイプ装着

SP忠男さんの開発日記でSV650に引き続きVストローム650のパワーボックスパイプが発売されました。

 

V-Strom650XT ABS | 忠さんが陣頭指揮をとってマフラーを開発していく実際のストーリー

 

と言う訳で早速試着させてもらいにいってきました。

電話で申し込むとSP忠男の小山内さんが出て、予約お願いします~とか言ってたら

 

goren3ですよね? と聞かれてしまいました。

 

ああ~、そうです~、Youtubeで見たので声が同じだからばれたそうです。

悪いことはもう出来ませんね(;^ω^)

 

忠男浅草店についてパワーボックスパイプを付けてもらいます。

まだ製品が来てないので試着だけの事

 

浅草をうろうろします。

最初はあんまり変わらないかなと思ったんですが、

なんかやけにスムースだなと感じ始めました。

街中で使う4,000回転までがスムースかつトルクが上がっています。

 

これ、慣らしする前に付けてればめちゃめちゃ楽だったのに...

 

忠男さんに戻ってノーマルパイプに戻してもらいます。

その間に小山内さんと話をしてたら、製品版ありますよとの事

どうやら前日に入荷していたんだけど周知が行ってなくて知らなかったみたい。

 

でも折角ノーマルパイプに戻してもらったのでノーマルとの違いを知るために

ちょっと乗りました。

 

お、遅い(;^ω^)

 

そして針の上がり方がザラザラしている、滑らかじゃないんですよ。

え、こんなに違ったのって感じでした。

 

2万円ちょいでこれは凄いですね。

と言う訳で忠男さんに戻り製品版を入れてもらいました。

 

いえーい(≧▽≦)

 

それでは、また。

 

GSR250 レンタル インプレ

GSR250をレンタルしました。

レンタルバイク柏沼南と言う所にしか無かったので初めていったのですが、

時間がめちゃくちゃかかりました。

 

距離にしたら20KM程度なのに道が狭くて渋滞していて1時間かかりました。

ここから脱出するのも1時間かかるし、レンタル終わって返しに行くのも、

また家に帰るのも渋滞渋滞、もう2度とこの店には行きません。

 

さてGSR250ですが、元々が私の乗っていたVストローム250のご先祖様なので、

走り始めて違和感な~いと思ってしまいました。

 

ふとタコメーターを見ると、おや?11,000回転からレッドゾーンではないですか、

Vストローム250やGSX250Rは10,000回転でレッドゾーンでそれ以上はレブリミッターが効いて回せません。

 

GSRを回してみるとレッドゾーンを超えて11,500でレブリミットのようでした。

最高速はVストローム250の130に対しGSR250は135は出ました。

 

違うんだなと思いました。

馬力は同じ24PSですが発生回転数がGSRの方が若干高かったです。

 

気になったのはクイックな挙動を与えるとフロントタイヤがにゅるっとする点です。

私が借りたGSR250は2017年モデルでタイヤがRX01のままでした。

タイヤのサイドもうっすら白くなっていた所からも見て買った時のタイヤ、

要するに6年前のタイヤなのでタイヤのせいかもしれませんがGSRの特性かもしれません

 

タンク容量は13LとVストローム250の17L,、GSX250Rの15Lと比べると少なめです。

それでもWMTC燃費は29.2KMなので航続距離は379.6KMとまずまずですね。

 

ポジションは丁度Vストローム250とGSX250Rの中間でネイキッドのそれですね。

ステップは多分3車とも同じではなかろうかと思いました。

 

なんかエンジンが元気良くかんじましたね、流石規制前と言った所でしょうか。

 

ブレーキはVストローム250と全く同じで60KM/H以下ならよく効くブレーキです。

リアブレーキも制動力もありコントロール性もあって良き、

ABSはと思ったらロックしました。あ、ABS無いのか久しぶりなんでちょっと焦った。

 

実は私GSR250が発表された時にSUZUKIに試乗しに行った事がありまして、

その時に思いっきり振り回したら転倒するのではないかと思うほどフロントが倒れこんで死ぬような思いをした事があります。

 

今回のフロントにゅるりでそれを思い出して、あ~これは駄目だなと思いました。

Youtubeのとも酒さんが低速を走るにあたりGSR250からGSR750に買い替えていて、

多分同じ理由なんだろうなと思いました。

 

てな訳でGSR250は無いなと思いました。

 

それでは、また。

Vスト650 一ヶ月点検

Vスト650の一ヶ月点検に行ってきました。

 

特に問題は無しですが、私の付けたサイドスタンドを拡張プレートを固定するネジが一本緩んでいましたとの事でした。

これカチャカチャ動いてしまうので帰ってから両面テープで固定しました。

 

点検後にいつものコースを走ってきました。

回せるようになったのでブイブイ走ります。

 

Vスト650は重いし足つきも悪いので結構手強いですね。

SV650に比べると何かと気を使わないといけません。

 

で、走っている時に背中に違和感を感じていて、まぁ大丈夫かなと思ったのですが

次の日から背中が痛くなって、1週間経ってもまだ痛いです。

 

あれ?と思ったら先週もVスト650に乗った後に暫く背中が痛いのが何日か続きました。

 

これはVスト650に乗り慣れて来たてから発生するようになっており、

どうやら筋を痛めているようです。

 

これはもうハンドルアップスペーサーの2CMアップ+2CMバックが必須ですね。

ただハンドルに付いているケーブル類がパツンパツンになる可能性が高いです。

パツンパツンになるとハンドルを切った時にブレーキが効かない、

アクセルが開けっ放しになってしまう、クラッチが切れない等の問題が発生する危険性があります。

 

と言う訳でバイク屋さん(ソデホン五井支店)に相談してみました。

ケーブル類は今付いているものを外して送って何センチ長いのを作ってと頼むと作ってくれる業者がいるそうです。

 

純正ケーブルの調整だけで行ければ良いんですが、

ケーブルを裏から覗いてグイグイ引っ張ってみましたが、既にパンパンでした。(;^ω^)

 

と言う訳で一度バイク屋さん預かりになりそうな感じです。

暫くVストローム650はお休みですね。

 

それでは、また。

Vスト650 初オイル交換


1,000KM走り終わったのでオイル交換をします。

 

交換前のオイルの状態がこちら

結構なんつーか、白濁してますね。

 

交換後の状態がこちら

綺麗なもんです。

 

フィルターを交換するにはアンダーガードを外すんですが、

おや?Vストローム1050で話題になっていたオイルフィルターの水冷システムが付いていることに気が付きました。

そうなんですか、Vスト650にも付いていたんですね。

SV650には付いてないんですがね。

 

そのせいかどうかは分かりませんがオイルフィルター交換時のオイル量がSV650は2.75L

Vスト650は2.6Lと0.15LSV650の方が多いんですね。

 

同じエンジンなのになんで違うんだろうと思ってました。

この辺に違いがあるのかも知れませんね。

 

それでは、また。

Vスト650 慣らし完了

1000KMまで残り70KMの状態で慣らし最終日スタートです。

 

今回は千葉の道の駅の北の方を周ります。

多分行きの道の駅巡りの途中で慣らしは完了するので、

帰りは高速を使ってしまおうと目論見ました。

 

本当は慣らし完了後にいきなり回してはいかんのです。

慣らし中にスラッジ(鉄粉)が出るので交換せずに回してしまうとスラッジが

シリンダーやピストンを痛めると言われていました。

ただ最近の工作精度を考えるとスラッジもそんなに出ないと思われます。

 

と言う訳で慣らしが終わったら少し回してしまいます。

 

出発してまもなく道の駅いちかわに到着です。

ここってバイク置き場がすごく狭いんですよね、かと言って車置き場がガラガラかと言うとそうでもなくかなりの台数の車が並んでいます。

 

外環自動車道の隣接しているので休憩所として使われているのでしょうか?

確かに外環にはパーキング1個しかないですね。

 

そそくさと次の道の駅しょうなんへ

ここも混んでるなと思ったんですが、となりのイベント会場が混んでるようで、

道の駅は閑散としていました。

以前来たときは建物の前に焼いも屋さんがいたりしたのですが、

流石に11/30となると静かなものです。

 

ここでふと、グリップヒーター(KIJIMA GH10)の使用電圧が気になったので確認してみました。

Vスト650は電圧計がついているのでそれを見ながら行います。

バイクの電源ON→11.9V(※SUZUKIは電源ONでライトが点いてしまう)

エンジンON→14.0V

グリヒ最大パワーでON→13.4V 0.6V使ってるみたい

エンジンOFFでグリヒ最大→11.6V 0.3V使ってるみたい

上記のままセルを回す→問題なく回る

 

と言う事でグリヒを使うにあたってそれ程神経質にはならなくて良いようです。

 

そんなこんなしながら利根川沿いの道を延々と走り次の道の駅こうざきへ向かいますが

この途中で1000KM超えました。イヤッホウ

 

ありがとうございます、ありがとうございます。

慣らしが完了いたしました。

 

完了後すぐにこうざきへ到着、昼飯は

慣らし完了記念のカキフライ定食でございます。うま~

 

そして慣らし完了記念撮影

かっけー(≧▽≦)

 

そして次の道の駅さわらに向かいます。

道の駅としては普通なんですがこの近くに小江戸佐原があります。

小江戸佐原は江戸情緒が残る綺麗な街並みで有名です。

 

ちょっと回してみました。

やはりVスト650の慣らし4,000回転縛りはきついですね。

ほぼ同じエンジンのSV650は何故か5,000回転縛りで1,000回転高く、

速度も100KM/H以上でますのでストレスが無かったのですが、

Vスト650は100KM/H出ないし(88KM/Hくらい)、信号の出だしもせわしなくシフトアップしなければならず、なんとも息苦しかったです。

 

5,000くらいまで引っ張たらストレスなく加速出来ました。(*'▽')

 

最後の道の駅は潮来なのですが、ここは茨城県です。

茨城の中でもかなり下の方にあり他の茨城の道の駅は近くにありません。

なので取っておかないと面倒なのです。

 

道の駅潮来に到着してバイク置き場にバイクを停めると、SV650が停まってました。

よくよく見ると私と同じSP忠男のエキパイを着けています。

おっと思って更に見るとサイレンサーもSP忠男でした。

これはどんなのか乗ってみたいな~と思ってしまいました。

 

さて潮来ICから東関東自動車道に乗ります。

乗るときに気づいたのですが、潮来が東関東自動車道の終点なんですね。

東京方面どっちだろうと思ったんですが、そもそも分岐がありませんでした。

 

さて高速です。(しかも空いてる)

100まで初めて出します。全然楽勝ですね。

130くらいまで出すとフロントがフラフラ感じてリアもふにゃふにゃしています。

あ~これはリアのプリロードを最弱にしているせいかなと、途中で思いました。

 

帰ったらオイル交換して、プリロードを10ノッチくらいかけましょう。

 

それでは、また。

Vスト650 慣らし4日目 千葉道の駅巡り

慣らしも4日目に突入しました。残り300KMちょいです。

 

流石に下道で300KMは厳しいので慣らしは今日中には終わらないと思います。

 

道の駅保田小学校に真っすぐ行こうとしてたんですが、はたと

もみじロードを走っちゃおうと思い立ち向かいました。

 

久しぶりのもみじロードですが日陰がなんか濡れているような凍っているような(;^ω^)

ソロソロと走り抜けました。

それでもタイヤのペイントは大分取れました。リアは、フロントはまだまだです。

 

そして道の駅保田小学校へ

ここは廃校になった小学校を道の駅へリニューアルしたそうです。

給食のような食事を食べる事が出来ます。

 

続いてすぐ近くの道の駅きょなんに向かいます。

きょなんはね~なんか寂れています。(;^ω^)

 

続いて道の駅とみやまへ行ったのですが、工事中で仮店舗運営でした。

スタンプを押して次へ

 

道の駅おおつの里です、ここは山の中にひっそりと佇むと言う感じですね。

普通の道の駅は大通りに面している事が多いのですが、

ここは本当に道一本裏に入った場所にあります。

ナビを疑いたくなるくらいです。(;^ω^)

 

次は道の駅とみうらです。

海沿いを走って行くのですが千葉から富士山がくっきりと見えました。イエーイ

食事にしようかなと思ったのですが、なんかこじゃれた店しかなかったのでパス。

次が道の駅三芳村だったのでBINGOバーガーを食べようと思い出発します。

 

それ程かからず三芳村に到着しました。

BINGO!BINGO!

はい、BINGOバーガーは激込みだったので麻婆豆腐を食べました。

本格的な味付け、スパイシーで美味しかった。

 

これにて予定していた道の駅は全て回りました。

また下道を使っててくてく帰ります。

 

帰宅しGSで給油中にODOメーターを見たら930KMでした。

後70KM、70KMって中途半端ですね~(>_<)

 

それでは、また。

Vスト650慣らし 2日目、3日目

1日目はいつもの千葉のコースを回りました。

 

2日目は安住神社に向かいます。

道の駅に寄りつつテコテコ向かいます。

 

最初だけずるして外環道→常磐道谷和原で降りてその語は主に294号で北上します。

この294号ですがナビがデフォルトで案内する程の快走路です。

大体70くらい流れているので高速を使う意味が無いんですね。

 

そして道の駅しもつまへ到着、チョコパンを食べてから出発します。

続いて道の駅グランテラス筑西へ、ここは最近できたらしく初めて来ました。

私は関東道の駅マップ2019を制覇したのですが当時は無かったようです。

スタバもあって小奇麗な道の駅でした。

 

北上し道の駅にのみやへ、ここは二宮金次郎さんの地元らしく銅像が立っていました。

二宮金次郎像は昔は学校によくありましたが最近は撤去が相次いで無くなっているようです。

 

更に進み道の駅たかねざわ元気あっぷ村へ、なんとここも初めて来ました。

若い道の駅のようですね2019年当時には無かったようです。

ここでお昼食べようかなと思ったんですが、食事処が2階にあると書いてあるものの1階に温泉施設があってどうやらそこを抜けないと2階に上がれないらしいです。

 

その為には靴を脱がなければならないんですが、面倒なので売店でサンドイッチを買って食べました。

 

最後にお目当ての安住神社へ到着です。

お守りステッカーを買ってトップボックスに貼りました。

これで無病息災の安産すっぽんです。

 

来た道を戻り帰ります。

来る時はグリヒ+電熱グローブだったのですが、気温が15℃を超えて暑くなってきたのでインナーを一枚脱ぎネックウオーマーも外しました。

寒暖差がありすぎますね。(;^ω^)

 

そして無事帰り着きました。2日目完了です。

 

続いて3日目は千葉の観光名所巡りです。

千葉フォルニアはなんか迷惑行為を繰り返す人が増えて、全部の木に黄色い駐車禁止のでかい幕が貼られてしまったのでパスします。

 

最初に向かったのは富津岬です。

あの先端にある富津岬展望台で写真を撮ろうとしたら、まさかの工事中でした。(>_<)

諦めて穴子丼を食べて帰ります。

でかい、もたれた。^^;

 

そしてお次は東京湾観音にむかいました。

観音様の中は空洞になっており頭まで登ることが出来ます。

昔に何度か登った事があるので登りませんでしたが。

 

最後に燈籠坂大師の切通しトンネルへ、いやいや車やらバイクやらめっちゃ混んでた。

車がすれ違う事も出来ない所に車で入って来るなよ。

バイクがせいっぱいでしょ。

 

この日は朝方まで雨が残っており出発が遅れたためにここで引き返します。

来た道をゆるゆると帰りました。

 

ODOは680KM、あと2回くらいかな~

寒波来襲で山は危険なので何処にいきましょうかね。

 

それでは、また。